忍者ブログ
                                                   NPO法人 平和環境もやいネットブログへようこそ☆  たくさんの人が、ここでもやい合えますように( ´▿` )
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ボーっとする」を、どこでするか

「今、どこにいると思う?」

週末、東京で、大仕事が終わってホッとしている夕方、
幼なじみから電話。

タ : 「そんなん知らんわ」

幼 : 「藤ノ木古墳」

藤ノ木古墳といえば、タマのふるさとにある、国史跡。
小さな小さな古墳なんだけど、盗掘されず、
中の棺や埋葬人、埋葬品がそのまま発見されたので、大きな話題となった。
埋め戻された今は、ただの田んぼのまんなかにある、小山。

タ : 「何してんのー?」

幼 : 「ボーっとしてるの。 来る?」

タ : 「あと5時間はかかるで。」

幼なじみは、先週、失恋した。
12年付き合った彼と。
がんばって、ココロを立て直そうともがいている模様。
田んぼのまんなかの小山で、夕焼けでも見てるんやろな。
あたしが着く頃には、きっと真っ暗や。

この電話を切って考えたことがある。

私の住む守山市にも、広い公園や、街中のおしゃれなカフェはたくさんある。
だけど、失恋したときみたいに、
ただボーっとしたいとき、
ただただココロを空っぽにしたいとき、
整備された公園やカフェなんて、行きたいと思わないだろうな。
行くとしたら、、、、
わたし、守山では、琵琶湖しか思いつかない。

人が、本当にココロが疲れきったときに必要とする場所。
それは、計画や整備された場所じゃないんや。
いくら緑地があっても、
いくらキレイでも、
ダメなんや。

あのヘンピな、田んぼの真中の、いにしえのエライ人のお墓。
琵琶湖の砂浜。
そういうところがいい。
空間って、ほんまにフシギ。

実は、幼なじみに負けず劣らず、私もボーっとしたい今日この頃だった。
そこで翌日、東京から、普通電車で帰ってみた。

乗車券だけ買う。
これって、3日間、途中下車が自由なのね。 降りないけどね。
ガタンゴトン。
静岡、長いね。
海が近い。
都会、田舎、山、田舎、都会、田舎、山。。。
その繰り返し。
何時間も、本も読まず、音楽だけ聴いて、窓から景色ながめて過ごした。
ボーっとする場所を、1つ見つけた感じ。

この3人の女の子。
おもしろい。
みんなバラバラに乗ってきて、友達でもなんでもないのに、
おんなじ格好で寝てる。
1人、また1人と起きて、またバラバラに降りていった。
bd4b7467.jpeg





















明日からまた仕事!がんばりますよ!

事務局 タマでした
 
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
もやい事務所の窓から


会社設立 滋賀
アクセスカウンター


本日:
昨日:

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント

[07/10 タマ]
[11/12 タマ]
[10/30 NONAME]
[09/17 事務局 ノリコ]
[09/15 事務局 嶋田です]
ブログ内検索