忍者ブログ
                                                   NPO法人 平和環境もやいネットブログへようこそ☆  たくさんの人が、ここでもやい合えますように( ´▿` )
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第18回 京都大学地球環境フォーラム

事務局より「第18回 京都大学地球環境フォーラム」のお知らせです。

当理事長も講演しますので、お時間のある方は是非ご参加ください!!

ポスターはこちらです
 

○●○ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第18回 京都大学地球環境フォーラム
暮らし・環境・平和 ~ベトナム社会のいまと日本の役割~
 
2014年2月15日(土) 13:30~16:30
京都大学時計台記念館2F 国際交流ホールⅢ
参加無料、先着100名まで(残席がある場合は当日参加受付可能)
 




ベトナムは、長い戦争の歴史と復興、刷新のステージを経て、アジアの新興国として急速に発展を遂げる一方で、人びとの暮らしや環境に関わる多くの課題も生まれています。国交40周年を迎えた日本とベトナムの関係、10年にわたる地球環境学堂のベトナムでの活動を振り返りながら、ベトナムのいまとこれからに向けた課題や、日本に求められる役割について、さまざまな視点から考えます。
 
<主催> 京都大学大学院地球環境学堂
<協賛> 京都大学教育研究振興財団
 
<プログラム>
13:00 受付開始
★開会の挨拶
 13:30~13:45
 藤井 滋穂(京都大学地球環境学堂長)
★講演
 13:45~14:15
  フエの森、里、海、人から学んだこと
  水野 啓(京都大学地球環境学堂准教授)
 14:15~14:45
  歴史的町並みの保全と活用:ベトナムにおけるヘリテージ・ツーリズムと日本の協力
  安藤 勝洋(昭和女子大学国際文化研究所客員研究員)
 14:45~15:00 休 憩
 15:00~15:30
  戦後日本とヴェトナム-回想と未来展望
  古川 久雄(京都大学名誉教授・NPO法人平和環境もやいネット理事長)
 15:30~16:00
  ベトナムの経済発展と環境問題:日本への期待
  チャン・ヴァン・ナム(ダナン大学総長)
★総合討論
 16:00~16:25
  コーディネーター:小林 広英(京都大学地球環境学堂准教授)
★閉会の挨拶
 16:25~16:30
 勝見 武(京都大学地球環境学堂三才学林長)
 
参加を希望される方は、事前にWebもしくはファクスでお名前、ご所属(差支えなければ)を添えてお申し込みください。
<京都大学地球環境フォーラム事務局:地球環境学堂>
Tel: 075-753-5630 Fax: 075-753-9187

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○●○

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
もやい事務所の窓から


会社設立 滋賀
アクセスカウンター


本日:
昨日:

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント

[07/10 タマ]
[11/12 タマ]
[10/30 NONAME]
[09/17 事務局 ノリコ]
[09/15 事務局 嶋田です]
ブログ内検索